2020/02/21 11:39

自分ビジネス 世界会議 in サンディエゴ
 [ YouTube映像 ] の ざっくりした内容


【2日目①】


お金そのものを幸せにした人はいないんじゃないかなと思う
お金を“人格化”した時に…
お金を幸せにしよう
(お金を)人だと思って接すると “相思相愛”になれる
お金を幸せにしてあげたい

現代は インターネットでの“生き方”“在り方”がある 
   世代が違う人にその説明をする方法について…
ご縁があって接触して、良いと思ったからそれを使おう。
   私も誰かの信者なわけですよ
商品ではなく 自分自“神”にお客がつかないと意味が無い
この人が作ってるから、これが欲しいみたいなところですよね
自分という財産があるから
  それを細胞の一粒も余すことなく表現するというのがベース
 商品にお客さんを付けるのは自分ビジネスの神髄には触れられない

実際にあったことがないのに信用できるんですよね、顔が見えたらね。
 勝手に信用ができる
未来の体感“セルフプレジャー”
「快楽の状態」「オーガズムを迎えた状態」が“私の未来”だから
   そこに景色がついてくるだけ

「“体の中に意識を向けたら」最高の景色が
                          必ず「見えてくる」「感じてくる」と信じている
どういう風な楽園になるかがわからないだけで、
   楽園は絶対あるという考え方。体が全部教えてくれた

自分ビジネスをやってる先には、快楽がある。
   快楽に向かっていないという事は方向性が違うってことですよね
“自分ビジネス”を形にしておけば すべてを失ってもまた回る
原始的な人間関係を ネット上で構築するだけ

競争相手はいないのが“自分ビジネス”
伸びるきっかけっていうのがあって それは競争相手じゃなくて“アンチ”

今は誤解されても怖くない。どういう人が誤解するのかって言ったら、
  自分自身のことを見ていない人が誤解するし、
  人の情報に流される人も誤解するし…そういうお客さんはいらない
アンチがいないのであれば 出るぐらいを目指してやってほしい

一番のアンチは自分自“神
目立つアンチが1人いたら、5000人のファンをゲットしたのと同じこと
アンチの言葉を受けて、自分を傷つけてるから、そこが変われば傷はつかない

“自分ビジネス”は 神とともに創造していく
自分の幸せは“世界の幸せ”

男女のセルフプレジャーについて
お金は絶対に裏切らない
プライスレスな経験とか気付きが必ず起こる
縦社会はどこの国でも存在する。そこを何とかしたいなって思った時に

 「みんな一人一人が個人事業主になればいいじゃん!」
  っていう単純な考えだったんですけど…

人の潜在能力は“愛”